2006年05月31日

ブルスケッタの会

今日はレポート提出の日でした。
無事に提出できました。
再提出でないのを祈るばかりです。

さて、今日はブルスケッタを食べました。
同時にビール、日本酒、焼酎を飲みました。
最近、落ち着いて飲んでいなかったので、気分よく飲めてよかったです。
posted by のっち at 23:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月30日

レポート時におけるネットショッピングの悪循環

レポートをやってる日のネットショッピングの悪循環を以下に記します。
本を事例に流れを書き出してみます。

@レポートを開始する
Aつまづく
B気晴らしにネット上の本屋に行ってみる
C面白そうな本を見つける
D「レポートが終わったら読もう!」と思う
E「買うことでストレス解消だ〜」と割り切り買う
F本が届く。
G結局本を読む暇がなく1週間が過ぎる
Hまたレポートを開始する
・・・以下無限ループ。

最近はこの無限ループを脱すべく、朝に読書を始めました。
なんか小学生みたいですね・笑
でも、時間は自分で作るものだと痛感しています。
言うのは簡単だが、それが出来れば苦労はしない。
さて、レポートの続きをやろうっ!
posted by のっち at 22:15| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月27日

ビッグな天丼

今日はロロシップのミーティングでした。
その後、夕食を食べました。
ビッグな天丼を食べました。
あぁ、写メルの忘れた〜。
大きくて食べ応えがありました。
このお店、少し古い感じがよかったです。
近々、立て替えるらしいです。
もったいない気もします。

帰り、家に入れない友達とサンクスで会いました。
結局は家に入れるようになってよかったです。
posted by のっち at 23:57| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月26日

衝撃

僕が国際協力で関わっている国「東ティモール」が緊迫している。
ティモール国内にいる外国人の国外退避が行われている。

CNNのニュース映像をネットで見ることができた。
そこには、銃声が響き渡り、人々が逃げ惑う姿がうつっていた。

この風景みたことあるな、この道歩いたことあるな、という場所で混乱が起きている。
そのことを思うとぞっとした。

今日はじっくりと物事を考えてみようと思います。
posted by のっち at 18:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月25日

バイト前のひととき

バイトまで時間があったので、近くの店で時間を潰すことにした。
店員にアイスティーを頼む。そのアイスティーを持って2階へと上がった。
2階に上がると、中年の女性が一人いる以外、誰もいなかった。
がらんとした店内は今の僕にちょうどよかった。
僕は窓際の席に座った。
少し耳障りなBGMが流れてはいたが、明るい店内に人がほとんどいないという空虚さが心地よかった。
カバンからある文庫本を取り出し読み始めた。

少しすると突然「ここの席にしよう」と声がした。
見ると高校生のカップルが近くの席に座った。
僕は少し本を読む気が失せてしまった。
だが、そのカップルは本を取り出して読み始めた。
ずっとだまったままだ。
面白いカップルだなと思いつつ、本に目を戻した。
そうやって時間は過ぎていった。

ふと窓の外を見ると、日が照っていて明るかった。
気がつけば今日は晴れていたのだ。
その時まで、今日は晴れだとは気にしていなかった。
いったい僕は何を意識しながら、今日という日を生きていたのかと思った。
意識していなければ、時間というものは無意味に過ぎていくものだと感じた。
だが同時に、後から意味を与えることはいくらでも出来ると思わないこともなかった。

やがて、バイトの時間になった。
中年の女性は相変わらず席に座っていた。
高校生のカップルもいまだに本を読んでいた。
僕はこの少し不思議な空間に名残惜しさを感じながら、店を後にした。
posted by のっち at 23:16| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月24日

情報は降り注ぐ

すごい雨ですね。
今日はロロシップのミーティングでした。
ミーティングが終わり、家に帰りお米をとぎ、炊飯器にお米を入れました。
そして、テスト勉強をしていました。
しばらくしても、ちっともご飯が炊けないと思っていたら、スイッチが入っていませんでした・・・。

さて、僕は最近東ティモールの情報を集めています。
最近、緊迫しているそうです。
東ティモールの情報はオーストラリア発が多いです。
やはり隣国だからでしょう。

昔から思っていることだが、情報とは怖いものだ。
自分がこの目で見たわけではないので、正しいという保障はないのである。
活字や映像を媒介として情報は流れるが、作られたものでないと言い切ることは不可能である。
でも、メディアの伝えるそれらを「そうなのだろう」と信じて生きているのである。
僕は随分昔にその生活に嫌気が差した。

情報は本来、客観的なものであるのが理想である。
しかし、情報を伝えるのは人間であるから、そこに少しの主観が入ることは仕方ないことだと思う。
主観の極めて小さい情報を伝えるのが優秀な報道なのであろう。
主観が入れば入るほど、情報を伝えた人間の恣意性が含まれてくる。
だが、それを見抜くのはかなりの知識・冷静な視点・分析力を必要とする。
自分の専門分野以外はまず見抜くことは不可能である。

ネットにつなげば、大量の情報が流れてくる。
正しいものもあれば間違ったものもある。
それを決めるのは自分自身。
正しいものを間違っていると判断してしまうこともあれば、間違っているものを正しいと判断してしまうこともある。

・・・このまま書いてるといつまでも続きそうなのでやめよーっと。
ご飯が炊けたようなので、ご飯を食べてテスト勉強しますっ。
posted by のっち at 21:56| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月23日

映画「ザ・エージェント」

ザ・エージェント.jpg

実験でへとへとな者です。
さて、学科の友達に「お勧めの映画ない??」と聞いたところ、後日DVDを持ってきてくれました。
ありがとう。
「ザ・エージェント」です。
あらすじ。

スポーツ・エージェントのジェリーは、選手の年棒をつり上げるだけのやり方に疑問を持ち、会社に提言書を提出した。だがクビになってしまい、彼はただ一人共感してくれた会計係のドロシーと共に独立するが、クライアントは、落ち目になったアメリカン・フットボールの選手ロッドだけだった……。


順調な人生を歩んできた人間が挫折を知る。
挫折から立ち直っていく姿が素敵ですね。
アメリカン・ドリームって感じ。

生きてれば正しいことをしていても、少なくとも間違ったことをしていなくても誰かに突き落とされることがある。
でも、そんな時に大切なのは短期的な視点・利益に立った行動ではない。
自分のおかれた立場を呪ってみても何の解決にもならない。
大切なのは人の心。
周りにいる人間の心、自分自身の心、それらを大切に出来なければ、どこにも進むことが出来ないと思う。

キューバ・グッディング・Jrのファンキーさがよかった。
トム・クルーズかっこいいですね。
よい映画でした。
posted by のっち at 23:24| Comment(4) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月22日

慣れのすごさ

今日は実験でした。
その中で気がついたこと。
実験を初めてやっていた頃は、授業時間が終わっても実験が続いているのに違和感を感じていました。
でも、すぐにそれに慣れました。
しかし、7時や8時を超えるとさすがに違和感を感じていました。

最近ではそれにも慣れました。
今日は気がついたら7時を過ぎていました。
それまで、時間を気にすることもありませんでした。
違和感も感じません。
慣れとはすごいものだ。
posted by のっち at 23:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月21日

特に記述なき日曜

GetAttachment[1].jpg

雲ひとつない青い空。
ベットに横たわりながら、ぼんやりと眺めていた。
とても静か。
時々、風のそよぐ音か、小鳥のさえずりが聞こえるくらい。
そんな中で青空を見ていると、吸い込まれてしまいそうになる。
まるで、自分が消えてしまったかのように。
それは、少しの恐怖と少しの心地よさを合わせたような感覚。
全てのしがらみから抜け出たような錯覚。
そういう感覚の中で、いろいろと思いをめぐらせていた・・・。

・・・で、そんなことをしていると外に出たくなり、自転車で2時間くらいふらつきました。
上の写真はそんときの写真ですな。(あまりいい写真がありません)
大きな公園を通ると、親子連れがたくさんいて休日を楽しんでいた。
子供の歓声が聞こえ、大人の笑い声が耳に入る。
太陽の光はまぶしく、空の青はまぶしく、木々の緑はまぶしかった。
自分はどんな顔をして自転車を走らせていたのだろう?

再び部屋に戻る頃には、うっすらと汗をかいていた。
それはどこか心地よいものだった。

という、そんな日曜日でした。
おしまい。
posted by のっち at 22:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月20日

映画「アンジェラ」

アンジェラ.jpg

ふと思いついて、ふらっと映画を観に行きました。
「ダ・ヴィンチ・コード」の公開日にあえて「アンジェラ」を観ました。
あらすじ。
アレクサンドル三世橋からセーヌ河の見下ろす男アンドレ(ジャメル・ドゥブース)は、身投げをして何もかも終わりにしようとしていた。そこへ透けるような白い肌と神々しく輝く金色の髪、さらには滑らかな曲線を描く肢体を持つ謎の美女アンジェラ(リー・ラスムッセン)が現れ、彼よりも先に河へ飛び込んでしまうが……。


白黒の映画です。
映像がきれい。
白黒映画で光の水に反射しているのが好きだ。
芸術的。

アンドレは自分にコンプレックスがありまくりで、自分に嘘をついて生きているような男だ。
それで、思い通りにいかないでいる。
あ〜、なんか分かる〜。

鏡のシーンが好き。
アンジェラによって、アンドレは少しずつ自分に向き合っていく。

観ていると気がつくことがいろいろあって、面白かった。
評論家に言わせると「作りこんでしまっている」的に批判されたりもしているようだが、そんなこと言っちゃ映画は楽しめませんよ。
自分はいい映画だと思います。
posted by のっち at 18:08| Comment(2) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

明暗

まず、手話の飲み会は楽しかったです。
その後、他で呼んでもらってそちらの会に行ったのですが、…でした。
少し悲しい気持ちです。
悲しいので思わず携帯から書き込みました。

posted by のっち at 02:15| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月19日

大丈夫という答え

今日はテストがありました。
そのため、いつもより早く起きて勉強しました。
というか、昨日勉強しなかっただけです・笑

それにしても朝に頭を働かせると気分がいい。
なんか頭がよくなった気分です。
あくまで気分だけです。

テストは9割で合格だそうです。
ハードル高いですね。
9割はとれたと思いますが、どうなのでしょう?

さて、今日は夕方に秋に行われる文化祭の会議があります。
すぐに終わることを願っています。
その後は手話で飲み会があります。
あまり飲まない会長を飲ませたいです。

飲みで思い出したけど、明らかに酔ってる人間に「大丈夫?」と聞いて「大丈夫だよ」と返ってくると、危険と言いますね。
これって日常でもそうだな、と思いました。
切羽詰っている時ほど、「大丈夫じゃない」と言うのには勇気が要りますね。
本当に大丈夫じゃない時に「大丈夫じゃない」と答えることの出来る人間は、自分をしっかりと見れている人間なのだと思います。

とは言うものの、大丈夫かどうかの判断って難しいけどね。
大丈夫だと強気で行った方がよいときもあれば、大丈夫じゃないと判断した方がよいこともある。
それって人生経験から得られるモノなのだろうか?
posted by のっち at 15:14| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月18日

人は自分の身に着けているものをどのくらい見えているのか・・・

今日は久々に天文の例会に行こうと思いました。
会費もまだ払っていなかったし。。。
しかし、いろいろと作業をしていたら、時間に間に合いませんでした。
でも、会室に人がいたので、授業までまったりしました。
会室はいいね☆
こうまったりできるスペースはそうそうない。
また、授業時間にも関わらず新入生で天文に入りたいという人が何人も!
すばらしい♪
あぁ、会費を払わないとっ!

さて、バイトが終わり家に帰って気がついたこと。
Tシャツを前後反対に着ていました・・・。
posted by のっち at 23:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月17日

ギネス

ギネスビールを飲みました。
アイルランドのビールです。
黒いんです。
このビールは黒いんです。

普通のビールより、少し苦味が強いのかな。
その分、泡が滑らかな味がする。
なかなか美味しかったよ。

平日にお酒を飲むのはこの上なく幸せである・笑
posted by のっち at 23:23| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月16日

結婚バトン☆

今週の実験は終わりました。
つまり、今週はほぼ終わったような気持ちです。

さて、ぼん。さんからバトンです。
結婚バトンです。
結婚だってさ。
さっそくいってみます。

●Q1・結婚したい?

今は別に。
そのうち出来ればいいかなぁ、くらい。


●Q2・何才くらいで結婚したい?

何歳でしょう?
まだ僕には精神的成長と経済力が必要だと思います。
まぁ30歳くらいで。

●Q3・結婚相手に求めるものは?

自分を思ってくれる気持ち・・・それは愛?


●Q4・子供は何人欲しい?

息子1人、娘1人くらいかな。
とくに深い意味はなく、なんとなく。


●Q5・相手の浮気が発覚しちゃった。どうする?

子供をつれて、6畳一間のアパートにでも引越ししようかな。


●Q6・夫婦円満の秘訣は何だと思う?

愛は一度できたら永遠に変わらないもの、ではないと思うので、愛を注ぐことは忘れずに。
お互いにとっての心地よい距離もあるといいですね。


●Q7・結婚したら仕事はやめる?相手にやめてほしい??

自分は止めないと思います。
結婚を理由に相手に止めてもらいたいとは思いません。
ひとまず、自分の意見としては仕事を続けることを推します。


●Q8・結婚生活に求めるものは?

安定と刺激の両立。
難しそうですね。


●Q9・新婚旅行はどこに行きたい?

海のきれいな南の島。
あるいはヨーロッパとか。


●Q10・将来自分は結婚してると思いますか?

しています!!と言っておきます。


●Q11・どんな家に住みたい?

家ですか。
豪邸に住んでみたいという野心と、家族がほどなく生きていけるような家もいいというささやかな気持ちがありますね。
ようは、共に住む人間が住みやすい家ということになるのでしょう。

●Q12・どんなプロポーズされてみたい、してみたい?

ストレートにいかせていただきます。


●Q13・新婚生活、これだけは外せないってことは?

そりゃあ、ねっ?


●Q14・どんな結婚式がしたい?

結婚式そのものに願望はないかな。
親、兄弟、友達に祝ってもらえるのなら、形にはこだわらないです。
そして、パートナーと楽しめるならね。


●Q15・結婚と恋愛は別物だと思う?

いろんな形があるんじゃない?
恋愛の延長で結婚もあるだろうし、劇的な出会いで一気に結婚もあり。
まぁ、お互い本当に分かり合ってからがいいですね。
難しいですが当たり前か。


●Q16・次に回す人は?

ぜひ聴いてみたい。
亞摩莉さん
なぎなぎさん

まこっティさん
Dさん
ぜひよろしくです!
posted by のっち at 22:43| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月15日

ある軟弱な決意

今日はひさびさにレポートに苦しめられました。
まぶしいくらいできの悪いレポートをひょいと提出しました。

そして、これから大学はレポートの嵐となることでしょう。
僕にはレポートに対する誠意があまりないようです。
なので、上手に手を抜いているのに出来のよいレポートを作ることを頑張りたいと思います。
posted by のっち at 23:36| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月14日

バトン☆

レポートに嫌気がさしました。

hideさんからのバトンです。
さっそくいきましょう。

Q1起きてまずやることは??
  
枕元の目覚まし時計に手を伸ばします。

Q2これだけは欠かせない日常的なことは??
  
listen to music!

Q3好きな食べ物を3つあげてください

グレープフルーツ、なめたかれい、カレーライス

Q4嫌いな食べ物3つ挙げて下さい
  
ブロッコリー、トマト、セロリ
食べろと言われれば食べるが、自分からは食べません。

Q5あなたが踏まれたくない地雷は?
 
いたるところに。足の踏み場もありません。
地雷除去をしたいです。

Q6最近一週間で一番うれしかった出来事は?

たまっていた洗濯をできたこと。
こんな幸せなことはありません。
 
Q7最近一週間で一番悲しかったことは?

史上最悪のレポートを提出予定なこと。
単位が来れば満足します。

Q8今使ってるシャンプー&リンスは?
  
ラックススーパーリッチ。

Q9お風呂で体を洗うときはどこから洗う?
 
左腕からかな〜。

Q10あなたにとって恋愛とは?

楽しくて辛いもの。
 
Q11恋愛は手のひらで転がすタイプ?
 
転がせるくらいの余裕があるといいね。

Q12あなたの短所は?
  
なおしたいです。

Q13あなたを動物にたとえると?
  
ナマケモノです。

Q14あなたの弱点は?
 
地雷がたくさんあること。

Q15寝る前に必ずすることは?
 
眠りにつくまで考え事や妄想。

Q16リラックス&ストレス発散にすることは?
 
音楽を聴く。空を見る。

Q17好きな映画
 
ショーシャンクの空に、ダンサーインザダーク
映画は毎日観ても構いません。

Q18四季で一番好きな季節は?

緑のある季節が好き。 

Q19好きな香水
 
特にないです。
あまり使いません。
 
Q20まわりから見た自分はどんなこだと思われていますか?
 
変わった子。

Q21バトンをまわしてくれた人の印象は?

音楽好きないい男。

Q22自分の好きな人間性
  
思いやりのある人。

Q23でわ反対に嫌いなタイプは?

自己中心的な人。

Q24自分がこうなりたいとか理想像はありますか?

目標にしたい人がたくさんいて困ります。

Q25自分を慕ってくれる人に叫んでください
 
ありがとうございます。

Q26そんな大好きな人にバトンタッチ5名

やりたい方、どうぞ!
posted by のっち at 21:14| Comment(3) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月13日

酔っ払いバトン☆

今日はロロシップのミーティングだったりレポートをちょっとしたりして時は過ぎていきました。
レポートはどこまで手を抜くことが許されるか検討しています。

さて、梅さんからバトンです。
酔っ払いバトン。
お酒は大好きです。
しかも、よく酔います。
お酒は人類の友であり裏切ることを知りません。
大切にしたいです。

@酔うと基本的にどうなりますか?

多少、明るくはなるんじゃない?
「ふだんと目が変わる」と言われます。
怖いですね。


A酔っ払った時の最悪の失敗談はなんですか?

たくさんあります。
気がついたら、先輩の家で朝を迎えていました。
気がついたら、自分の家の玄関で寝ていました。
気がついたら、コンビニで肉まんを買っていました。
気がついたら、知らない道を歩いていました。
部屋の鍵を落とし、一晩中探し回りました。真冬でした。
記憶にないのですが、病院に運ばれたこともあります。医者には「ただの酔っ払いでしょ」とあしらわれたそうです。

Bその時はどの位飲みましたか?

たくさん飲んだのだと思います。

C酔っ払った時の最近の失敗談はなんですか?

今年に入って、大きな失敗はしていないと思います。
ようやく大人になることができそうです。

D酔っ払って迷惑を掛けた人にこの場で謝りましょう!

ごめんなさい。
それしか言葉が思いつきません。
そして、また飲んでください。
お願いします。

Eバトンまわす人!

hideさん、カフェオレは珈琲さん、あべさん、バーバラさん
よかったらどうぞ〜。
posted by のっち at 23:45| Comment(9) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月12日

7冊目を綴り終わる

自分は高校の途中から日記を書いています。
ブログを書き始めても、ブログとは別に書いています。
それが、7冊目を書き終えました。
始めた頃は、こんなに続くとは思っていませんでした。

でもノート7冊分の文章でも、自分の感じたこと、考えたことの1割も書けていないと思います。
言葉って難しい。
自分の考えていることを、自分の言葉で自分に伝えるのでさえ苦労します。
人に伝えるとなると、なおさらのことなのだろうね。
プロの作家なんかは凄いと思うよ、やっぱ。

果たして自分の言葉を相手がどのくらい理解しているのか。
相手が「分かった」と言っても、自分の伝えたいことが本当に分かったのか知る由もない。
それは逆に自分が相手の言葉を正しく理解できているか、ということにもなる。
言葉には解釈がつきまとうからね。
それは仕方のないことなのだけれども。
でも、理解しようと思うことが大切ですね。
posted by のっち at 19:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月11日

クッパとドンキー

ふと思ったとりとめもないことでも書いてみましょう。
「マリオカート」というゲームをご存知ですか?
自分と同年代なら知っている人も多いはず。
子供の頃はよくやっていました。

この中にはドライバーが8人(?)いる。
よく使っていたのは「クッパ」と「ドンキー」
なぜか、この2人(匹?)をこよなく愛していた。
別に悪役が好きだという偏屈な精神だからではありません。
(絶対正義は確かに好きではないが・・・)

彼らはひどくスロースターターです。
スタートダッシュに失敗すると必ずスタートはビリです。
でも、スピードに乗れば、彼らにかなうドライバーはいません。
とはいうものの、加速が遅いので、カーブを曲がり切れなかったり、壁に当たったり、わなにはまったりすると大変です。
かなりの確立で抜かされます。
再びフルスピードになるのにかなりの時間を必要とします。

オールマイティな訳はなく、スタートがとても遅く、カーブを曲がるのがとても下手なのです。
カーブの多いコースだとフルスピードという彼らの持ち味を出せる機会もありません。
まるで、生きるのが不器用な人間のようです。
そんなところが好きです。

彼らを使っていると、最後の直線で追い抜くことがよくあります。
直線でのスピードは誰にも負けません。
ずっと後ろから追いかけていて、多くのカーブに苦しんで、最後にフルスピードになりゴールするのです。
それは嬉しい瞬間です。
スロースターターでも最後まで走り続けることは大切ですね。
そんなことも思います。
おしまい。
posted by のっち at 23:51| Comment(10) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。