2006年05月23日

映画「ザ・エージェント」

ザ・エージェント.jpg

実験でへとへとな者です。
さて、学科の友達に「お勧めの映画ない??」と聞いたところ、後日DVDを持ってきてくれました。
ありがとう。
「ザ・エージェント」です。
あらすじ。

スポーツ・エージェントのジェリーは、選手の年棒をつり上げるだけのやり方に疑問を持ち、会社に提言書を提出した。だがクビになってしまい、彼はただ一人共感してくれた会計係のドロシーと共に独立するが、クライアントは、落ち目になったアメリカン・フットボールの選手ロッドだけだった……。


順調な人生を歩んできた人間が挫折を知る。
挫折から立ち直っていく姿が素敵ですね。
アメリカン・ドリームって感じ。

生きてれば正しいことをしていても、少なくとも間違ったことをしていなくても誰かに突き落とされることがある。
でも、そんな時に大切なのは短期的な視点・利益に立った行動ではない。
自分のおかれた立場を呪ってみても何の解決にもならない。
大切なのは人の心。
周りにいる人間の心、自分自身の心、それらを大切に出来なければ、どこにも進むことが出来ないと思う。

キューバ・グッディング・Jrのファンキーさがよかった。
トム・クルーズかっこいいですね。
よい映画でした。
posted by のっち at 23:24| Comment(4) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
気に入ってもらえてうれしいYO!
フフフ。
Posted by バーバラ at 2006年05月24日 09:12
>バーバラさん

うん、よい映画だったよ。
ありがとう☆
Posted by のっち at 2006年05月24日 21:59
トムがめちゃめちゃ素敵だよね。私はこの映画で、人間の頭が3kgだってことを知りました。
そして、海外旅行に行く度(帰国でも)、荷物受け取りのコンベアの前で荷物を待ってる度にこの映画を思い出す。
いつか、あのグルグルまわるコンベアに乗ってみたい・・・絶対無理だけど。
Posted by kuwa at 2006年05月24日 23:04
>kuwaさん

トムかっこいいですね!
人間の頭が3kg、子供が言ってましたね・笑
荷物受け取りのコンベアに乗りたい気持ち・・・分かります♪
Posted by のっち at 2006年05月25日 04:14
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。