2006年09月25日

映画「フルメタルジャケット」

フルメタルジャケット.jpg

映画「フルメタルジャケット」

アメリカ南カロライナの海兵隊新兵訓練所に入隊したジョーカー、カウボーイ、パイルら若者たち。彼らは鬼教官ハートマンのもとで、毎日地獄のような猛訓練に耐えるが、卒業前夜にパイルが教官をライフルで撃ち殺し、自殺するという事件が起こった。数か月後、ジョーカーは戦地ベトナムでカウボーイと再会、共に戦うべく最前線へ向かうが…。


ベトナム戦争ものです。キューブリック監督ものです。
戦争映画で戦争に行く前の訓練について描くのは珍しいと思います。
人間の理性が麻痺していく過程が描かれているように感じます。
戦争をする側にとって兵士の理性は邪魔になりかねない。
理性はおそらく殺人を拒む。
ラストシーンのミッキーマースマーチには寒気がした。
そしてエンディングテーマのRolling StonesのPainted Blackを聞いているとどうしようもない気持ちになる。
この映画を観た後では、ドラマチックな戦争映画を観ても感動はしないだろう。
戦争はドラマチックでもなんでもなくただの破壊であるのだから。
posted by のっち at 14:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。