2007年05月18日

詩の断片「無題」

ゲコゲコ鳴く蛙の声
網戸から聞こえてくる
そして風
風は静かにカーテンを揺らす

闇に惑える心は
今にも行き先を見失いそう
空回りの移動が
絶え間なく続いている

哀れかな
無力なまでに陥れられる
まるで悪循環
そうやって少しずつ
力は消えていく
命は消えていく

このままでは、あまりにも悲しい
この流れを変えてやりたい
今の気持ちは本物なのだろ?
前を向いたら暗闇だけ
後ろを向いても暗闇だけ
だったら、前に行ってやろうじゃん
全てを失う覚悟と共に
前に行ってやろうじゃん!

暗闇の中で誓いを立て
いつか来るかもしれない、光を目指した
posted by のっち at 22:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 詩・散文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。