2007年05月18日

詩の断片「無題」

夜風は静か
望みはかなわなくても
安らかな夜
人々は寝静まり
僕は孤独に漂う

分からない
分からないのは不安
知りたい
もっと知りたい
でも、知ることで傷がつく
そうやって夜はやってくる
安らかな夜がやってくる

今にも消えそうな声
今にも消えそうな感情
それらをつなぎとめて
それらを集めて
夜風に乗せて
星の輝く夜空に
飛ばしたい
posted by のっち at 22:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 詩・散文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。